マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

マンションの価格が決まる仕組み

マンションを売却していくうえで査定をしてもらったと思いますが、
査定額はあくまで相場であって、売却額ではないことはお伝えしてきました。

 

では実際にマンションの価格というのは、
どのように決まっていくのでしょうか。

 

あなたのマンションの魅力(立地、築年数、広さ、間取り、設備、物件の管理状態)と
買主のニーズやウォンツのバランスで価格というのは幅が出てきます。

 

また競合状況によっても価格は変動します。

 

あなたと同レベルのマンションが同時期に売却された場合、
当然、買主が優位に立ちます。
比較をして価格を下げるように言ってくるかもしれません。

 

そう、市場は需要と供給のバランスでできているのです。

 

また住宅用のマンションと投資用のマンションでも価格に幅があります。

 

 

それではマンションの価格が決まる仕組みを見ていきましょう。

 

マンションだけの話ではありませんが、

 

 

価格が高いと需要が少なくなります。(買い手が少ない)
価格が低いと需要は多くなります。(買い手が多い)

 

 

売り手は価格を高くしたい、
買い手は価格を低くしたい。

 

買い手と売り手は複数人数いますので、
競争の原理が働きます。

 

よって同じようなグレードのマンションだとすると、
だいたい相場額は決まってきます。

 

 

買い手は過去に売れた金額を見て、
自分のお財布と相談して比較検討をします。

 

 

価格が安すぎても売れづらくなります。
安かろう悪かろうと思ってしまいますので。

 

高すぎても手が出せず売れづらくなります。

 

このようにマンションの場合は、
グレードによって価格は変動はするものの、
極端に相場が上下することはありません。

 

 

たまたま今回は相場よりスゴイ高い価格で売れたとしても、
次回はスゴイ安い価格で売れる事もあります。

 

結局、相場としては平均になってくるわけです。

 

ではあなたのマンションの価格はどのように決まるのでしょうか?

 

実は誰にもわからないのです。 

 

 

査定金額は【中古マンションの相場(査定額)を調べる】で述べたように
さまざまな算出方法があり、時期やタイミングによって異なりますし、
究極的には不動産会社の経験と勘で決定することはできますが、

 

マンション買取と違って、
買主は一般消費者が相手なので個々事情は異なります。

 

予測はたてれるが、
価格が決まるのはそれまでの関係づくりと戦略によって、
ケースバイケースということになります。

 

 

>>>不動産会社(仲介業者)と媒介契約のメリット・デメリット


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。