マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

中古マンションの売出価格を決定する(価格戦略)

不動産会社(仲介業者)が決定し、
媒介契約も決定したら売出価格(価格戦略)を立てていきます。

 

最初に複数の不動産会社から査定を取りましたが、
査定はあくまで相場であって売れる金額ではないことは先ほど説明しました。

 

この価格戦略なしに販売をしてしまうと、
後悔をしてしまうことがありますのでじっくり考えていきましょう。

 

マンション売却の一番の肝といって良いでしょう。

 

大事な資産であるマンションを出来る限り高く売るためのコツをお伝えします。

 

それは、

 

1、価格の三段活用
2、情報の拡販と周知徹底
3、決断力

 

です。

 

 

1、価格の三段活用というのは

 

・本当に売りたい金額
・売れそうな金額
・これ以上下げない死守する金額

 

です。これを先に決めておくかどうかで、
実際の売買の時の判断材料にすることが大切です。

 

例えば結婚が控えている、出産が控えている、
引越し先の住宅ローンの事、子供の学費などなど
人生でかかる費用はそれぞれ違いますが、
先を見越して本当に売りたい金額は相場より10%程度高めに設定しておきましょう。

 

それで売れなければ売れそうな金額まで値引きしてみる。

 

どうしても売れ残ってしまった場合、
これ以上下げない死守する金額までは値引きすると決めておく。

 

これ以上下げない死守する金額以下には
絶対にしないと決めておくのです。

 

 

そうすることで不動産や買主からの値引き交渉の時に
受け入れる事も断ることも出来るようになります。

 

これを実現させるためには、

 

売却の時間にゆとりを作る必要が大前提になります。

 

 

売りを急がなければ、
契約期間の3ヶ月が過ぎてしまっても、
別の不動産会社に依頼すればもっと宣伝力があるところが
見つかるかも知れませんし、
運命的な買主との出会いが待っているかも知れません。

 

 

どうしてもすぐに現金にしなければならない
特別な理由がない場合は価格の三段活用が有効になります。

 

 

 

2、情報の拡販と周知徹底というのは、
どんなに良い物件であっても、
その情報が共有されなければ存在しないと同じ事になります。

 

インターネットやチラシ、レインズ、他の不動産会社のホームページなど
ありとあらゆるところに露出させていくことで買主の目に留まりやすくなります。

 

 

 

【Bよい不動産会社(仲介業者)選び方】で詳しく説明しますが、
不動産会社(仲介業者)によっては情報を自分の所だけで完結させてしまうところがあります。

 

どういうことかと言いますと、
業界用語では「両手」といって、
売主からの手数料と買主からの手数料を両方もらう戦略を取っている不動産会社が
多数あります。

 

誠実な担当者であっても、
業績確保のためには売主と買主の両方から手数料をもらうことで
売上が倍になるため、
自分の所の売主の物件が他の不動産会社が持っている買主の目に留まり、
欲しいという話があっても他の不動産会社は自分の利益が減るために
紹介をしてくれないケースがあるのが事実なのです。

 

ですので、

 

売主に特化して、且つ中古マンションの売却に特化した誠実な担当者がいる不動産会社に依頼し、あなたの物件を広く周知活動をしてもらうことがマンションを高く売るコツになります。 

 

 

最後に3、決断力は言葉通り、
決断をする力です。

 

いざ価格交渉になると「他に高く買ってくれる人が現れるかも」とか
「やっぱり売るのはやめようかなぁ」など
思ってしまう事があります。

 

価格戦略で決めた金額で絶対に売ると決めて、
その時がきたら「売る」決断力が必要になります。

 

もうちょっと高く売れるかもとか、
淡い期待を持っていると結果的に安い金額で売らざるを得なくなってしまうので、
しっかりと決断をしていきましょう。

 

 

>>>販売戦略を立て販売活動を実施


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。