マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

マンション売却後にお金を取り戻す方法

マンションの売却は大変な時間と労力がかかります。
売却をし終えるとホッとしてしまいますが、

 

最後にひと踏ん張りすることでお金が戻ってくる可能性があることをご存知ですか? 

 

 

しかも数万円〜数十万円になります。

 

 

今まで扱ってお金が数千万円だったと思うので、
少額じゃないか!と思うかもしれませんが、
数万円あればおいしいディナーが食べれますよ。

 

 

ということで知って得する情報をお伝えいたします。

 

 

1、火災保険

 

もし、あなたが売却したマンションを購入した時に火災保険に加入していたら、
期間によっては途中解約という事になります。

 

保険会社に請求することで残りの期間の火災保険料が戻ってくる可能性があります。

 

購入時の売買契約書などと一緒に管理されているケースがあるので、
面倒がらずにぜひ探してみましょう。

 

逆にこれからマンションを購入する場合にも
火災保険に加入すると思うので、
次回も売却する場合は覚えておくと得をする可能性があります。

 

 

2、銀行保証料

 

もし、あなたが売却したマンションを購入した時に住宅ローンを組んでいたら、
ほとんどの銀行は銀行指定の保証会社に保証料を払っているはずです。

 

銀行保証料というのはあなたが住宅ローンの返済が出来なくなった場合に
保証会社が肩代わりして支払う料金の事です。

 

よって住宅ローンが残っている状態でマンションを売却した場合は残りの金額を返還してくれます。(一括で支払っていた場合) 

 

こちらは銀行が手続きしてくれるのであなたは何もしなくても大丈夫です。

 

ただ知識として覚えてきましょう。

 

 

3、税金や管理費等

 

売却したマンションが購入した時の金額と比べて損失が出た場合、税金をとり戻すことができますので税理士に確認しましょう。 

 

また、買主の分まで先払いをしていた固定資産税や管理費も
決済時に買主から代金を支払ってもらうことが出来ます。

 

固定資産税は毎年1月1日時点から所有者に課せられる税金なので、
決済が1月1日とは限りませんからね。

 

 

>>>マンションは売るか貸すかどっちがお得?


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。