マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

中古マンションを買う時期や年齢は?

マンションを買いたい人はどういう時期に買おうと決断をされるのか、
年齢は何歳くらいがよいのかを見ていきましょう。

 

 

 

マンションを買ったことがある人の話を聞いてみると

 

 

 

・今住んでいるマンションが古くなってしまったから
・今いるエリアで永住することになり家賃を払い続けるのはもったいないと思ったから
・結婚をしたから
・子供が大きくなって来たから
・ローンが組める若い今だから
・相続でお金が入って来たから
・見栄を張りたいから
・都心の生活に疲れ郊外に引越して永住したいから
・マンション投資の為
・親と同居することになったので

 

 

など理由はさまざまありました。

 

という事は家を買う時期は人それぞれという事です。

 

 

 

年齢については一般的には高齢の方がお金も持っているので、
多いのではと思うかも知れませんが、
今は住宅ローンがありますので購入価格の2割程度の頭金が出せると
ローンが組めると言われています。

 

中には頭金0円で住宅ローンを組む方もいるので、

 

年齢としては30〜40代の人が増えてきているようです。

 

 

平成25年度 住宅市場動向調査によると中古マンションを買った人の
平均年齢は45.1歳です。
年収は613万円で2253万円程度のマンションを買っているというデータがありました。

 

 

ちなみに新築のマンションの場合だと
平均年齢は41.6歳となっており、中古と比べると3.5歳も若い事が分かりました。

 

 

なぜ中古マンションを購入される人の年齢が新築マンションと比べて高いのか?

 

おそらく新築と比べて中古はこだわりが強くある人が購入するため時間が物件を見つけるまでに時間がかかっていたり、金額面では中古の方が安いため、年収が下がった分購入年齢が上がっているのではと推測しています。

 

 

>>>価格交渉に応じる


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。