マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

中古マンションの相場(査定額)を調べる

まず最初にしなければならないのがあなたが住んでいる
マンションはいくらで売れるのか相場(査定)を調べる事です。

 

その為に先ほど紹介した不動産売却一括査定サイトにあなたのマンションの状況を入力します。

 

そうすると複数の不動産会社(仲介業者)から査定額が送られてきます。

 

 

そこで気を付けるポイントがあります。

 

 

★査定価格だけで決めない 

 

という事です。

 

 

査定価格はあくまでも「これぐらいの価格で売れるだろう」と
不動産会社が予測した金額であって、
確実に売れる金額ではない事を知っておきましょう。

 

 

もちろん不動産会社は商売なので、
他より高く査定額を出そうと営業努力をします。

 

単純に査定価格が高い業者に決めるのはお勧めしません。

 

あくまで目安となります。

 

 

よって査定額を提出してくれた不動産会社(仲介業者)と
直接会って打ち合わせをすることをお勧めします。

 

なぜなら、担当者の人柄やスキル、得意分野などを見る事が出来るからです。

 

そして実際にマンションを見て頂き、
近隣の様子なども含めてチェックをしてもらうことで
査定額がよりリアルな金額に変化してきます。

 

 

 

 

また査定金額を算出してもらう方法は3つあります。

 

1、取引事例比較法
2、原価法
3、収益還元法

 

です。

 

 

1、取引事例比較法とは

 

近隣にある類似する物件の過去の取引事例を元に比較し価格を算出する方法です。
主に住居用の物件を売却依頼する時に使われる査定方法です。
今の日本の不動産業界では一般的な算出方法として使われている方法です。

 

 

2、原価法とは

 

物件を仮に再建築した場合の費用や建築後の耐用年数(価値低下分)などを
元に算出していく方法です。
簡単な計算式としては「再配達原価-減価補正=積算価格」となります。

 

 

3、収益還元法とは

 

物件が将来利益を上げるだろうと予測し算出する方法で、
その物件から発生する収益と利回りを元に価格を算出します。
主にアパートや賃貸マンションの収益物件(投資用物件)を売却する場合に使われている方法です。

 

 

 

不動産会社によってどの査定方法を選択するか違いあありますが、
今回のケースだと1、取引事例比較法による算出が多いと思います。

 

ただし、過去の取引事例がなかったり、
この数年で土地の再開発などで価値が変わってしまった地域などは
参考にならないケースがあります。

 

 

以上の事を把握したうえで、
不動産業者に訪問してもらい査定をしてもらいます。
そして「なぜその査定額になったのか?」を説明してもらいましょう。

 

 

>>>評判の良い不動産仲介会社に決める


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。