マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

中古マンション販売戦略を決める

価格設定し価格戦略をたてたら販売戦略を決めます。

 

 

一言で言うと売却のシナリオを決めるという事です。 

 

 

先ほど最初の価格は強気の価格で攻めて、
予め価格の三段活用を決めておくというお話はしました。

 

予め決めた価格をいつどのタイミングで実行するか、
その為にどのような販売促進をしていくのか、
具体的に実行するためにスケジュールを決める事が販売戦略です。

 

あなたの方針によって販売戦略も変わってきます。

 

不動産会社との媒介契約は3種類のどれにするか。

 

安くて良いので早急にお金が必要な人と時間をかけて良いので高く売りたい人で
価格の決め方から値引くタイミングなどシナリオが変わってきます。

 

 

それではそれぞれのおすすめの方法を提案いたします。

 

 

安くても早く売却したい方

 

不動産会社に相場を査定してもらい、
いい不動産会社と出会えて売主と買主両方の取引(両手)をしていない事を想定した場合です。

 

媒介契約は「専属専任媒介契約」をおすすめいたします。
1社にすべてお任せする契約で自分でも買主を探せない縛りがあるため、
その不動産会社に集中して宣伝広告をしてもらうように勧めていきます。

 

レインズの登録は必須なので、
しっかり登録をしているか確認を行い、
不動産会社も売主のあなたに対して1週間に1回報告する義務があるので、
宣伝活動のチェックと進捗を確認することが出来ます。

 

内覧会をする場合も、
スケジュールを立てやすいので効率よく進める事も出来ます。

 

あなたは常に専属専任媒介契約した不動産会社と二人三脚で
販売活動に集中できるのが一番のメリットです。

 

どうしても買手が見つからない場合は買取をしてもらうことも
選択肢の1つとして想定しておくことも良いでしょう。

 

但し、買取価格は売却価格より2〜3割程度安くなってしまいますので、
予め心づもりをしておきましょう。

 

 

 

時間がかかっても高く売りたい方

 

こちらもいい不動産会社と出会えて売主と買主両方の取引(両手)をしていない事を想定した場合です。

 

悪い不動産会社だとどんな良い物件でもどんな契約媒介でも結果は出ませんので、
不動産会社選びは本当に慎重に選んでいきましょう。

 

さて、
時間に余裕があれば「専任媒介契約」をおすすめいたします。

 

1社にお任せ出来るとともに、
自分で買手を見つける事も許されている契約です。

 

販売活動をしてもらいながら、
一方自分でも親戚や知人などにマンションを買いたい人がいるのか情報収集をしていけるのが
一番のメリットです。

 

納得のいかない価格でしか買手が現れない場合は、
販売期間を延長することもできますし、
時代のニーズも取り入れてリフォームをすることも可能です。

 

こだわりのある個性的なマンションは買手の数(需要)は少ないが、
本当に欲しい人は大金を払ってでも買ってくれる場合があります。

 

 

 

また、視点を変えて先に「一般媒介契約」を不動産会社と結んで、
市場のニーズや不動産会社の質を見抜くトレーニングをするのもありです。

 

一般媒介契約は複数の不動産会社に仲介を依頼することができるし、
自分でも買手を探すことが出来ます。

 

よって広く浅くではあるが、
あなたのマンション物件を告知することが可能です。

 

不動産会社としては複数いるので自分の所で契約される可能性が低くなるため、
宣伝販促費はかけてきませんが、その中でも一生懸命取り組む担当者と出会えたら儲けものです。

 

次のステップでその担当者のいる不動産会社と「専任媒介契約」を結ぶことで
効率よくいい不動産会社と契約を結ぶことが出来るようになります。

 

 

>>>レインズ(不動産流通標準情報システム)に登録してもらう


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。