マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

中古マンション価格設定を決める

それでは中古マンションを高く売るための具体的なノウハウを説明していきます。

 

まず中古マンションを販売しようとした時に一番最初に行うことは
不動産売却一括査定サイト
に登録して

 

複数の不動産会社から相場を査定してもらうということは
【中古マンションの相場(査定額)を調べる】の中で説明しました。

 

査定価格が出てきても、
鵜呑みにするのではなく、
あくまで査定価格は相場であって販売価格ではないということはお伝えしました。

 

そして【中古マンションの売出価格を決定する(価格戦略)】の中で
どのような価格戦略があるのか説明もしました。

 

それを踏まえた上で具体的にどのように価格設定を決めるかを説明していきます。

 

復習をしますと、

 

 

1、価格の三段活用
2、情報の拡販と周知徹底
3、決断力

 

でしたね。

 

 

1、価格の三段活用は、

 

・本当に売りたい金額
・売れそうな金額
・これ以上下げない死守する金額

 

でしたね。

 

 

いくら売れても安すぎて後悔をしてしまったら
なんの意味がありません。

 

大切な事は売りだす前に価格の三段活用のように
後悔しない価格をあらかじめ決めておくことが大切です。

 

 

それでは上記の価格戦略を決めた上で、
具体的な価格設定について説明します。

 

 

まず心しておいた方が良い事は
価格設定は

 

最初は強気の価格でいくことです。 

 

本当に売りたい金額は最初は強気価格でいって大丈夫です。

 

 

安く設定すれば売れる確率は上がりますが、
売却期間は3ヶ月ありますので値引きをするなら
計画的に徐々に下げていくのが【販売戦略】です。

 

弱気になって最初から安い価格設定にしてしまうと、
後悔してしまうことになります。

 

高くてもあなたのマンションがどうしても欲しいという人が、
運よく発見してくれるかもしれません。

 

 

次に価格設定の見せ方として

 

値段の最後を「8」とか「9」にするのもテクニックです。

 

 

例えば相場が2500万円だったとして、
通常の10%アップで売り出しをするとなると2750万円。

 

それを強気で3000万円で売りたいと思った時、
2980万円とか2990万円にすることで安さを演出出来る事があります。

 

スーパーなどでよく使われる心理学に基づいた方法です。

 

 

最後に500万円の単位を意識する。

 

これは不動産ポータルサイトに掲載する時に
買い手は必ず値段を設定して検索をしてきます。

 

システム上500万円区切りになっているケースがほとんどなので、
このシステムや買手心理を読んで価格設定をすることも大切です。

 

具体的には不動産ポータルサイトの価格区切りとして

 

1000万円〜1499万円
1500万円〜1999万円
2000万円〜2499万円
2500万円〜2999万円
3000万円〜3499万円

 

といった区切り方をしていて、
もしあなたが3000万円で売り出そうとした時に
不動産ポータルサイトでは
3000万円〜3499万円のカテゴリーに掲載されることになります。

 

当然高い金額のカテゴリーはアクセスは少なくなります。

 

でしたら2990万円で売り出すことで
2500万円〜2999万円のカテゴリーに入ることが出来ます。

 

安い金額のカテゴリーの方がアクセスが多いので
売れる可能性が高まるという事になります。

 

 

このように価格設定は気持ちの部分と
テクニック的な部分を組み合わせていく必要があります。

 

 

後悔しない価格設定をぜひしてください。

 

 

>>>中古マンション販売戦略を決める

 

 


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。