マンション 売る

あなたのマンションはいくらで売れる?

たった1分であなたのマンションが査定額が分かります。
まずは無料で一括査定をする。

不動産会社(仲介業者)と媒介契約のメリット・デメリット

【評判の良い不動産仲介会社に決める】で媒介契約の概要を説明しましたが、
この項目では3種類ある媒介契約のメリットとデメリットについて説明いたします。

 

 

3種類の媒介契約をまとめると下記の表のようになります。

 

 

他社への

依頼

自分で買主を見つける 

レインズ登録

成約努力義務

報告義務

1、一般媒介契約

OK

OK

任意

努力義務

なし

2、専任媒介契約

NG

OK

契約終結後

7日以内

積極的努力義務

2週に1回以上

3、専属専任媒介契約

NG

NG

契約終結後

5日以内

積極的努力義務

1週に1回以上

※有効期限は全て3ヶ月以内

 

 

 

上記の表でわかるように、
一般媒介契約は複数の不動産会社に依頼をかけれるため、
不動産会社からしたら自分の取り分が無くなる可能性が高いから、
積極的に広告費を使って販売活動が出来ないのとレインズへの登録や販売活動の報告義務がないため、
売主にとっては不利な条件が多くなっています。

 

ただ自分でも買主を探すことが出来るし、複数の不動産会社に依頼できるため
売買経験があったり、売却までに時間的余裕がある人には向いていると思います。

 

 

一方、専任媒介や専属専任媒介契約の場合は、
依頼先は1社と決められているため、
不動産会社からしたら買主が見つかり、売却が成立したら確実に仲介手数料が入るため、
積極的に広告費を使って販売活動をすることができます。
結果的に一般媒介契約より早く売れる可能性があります。

 

ただ1社のみ契約となるため、
その不動産会社力量や担当者の対応力が悪いと、
なかなか成約まで結びつかないリスクや両手取引をしている不動産会社だと、
売主にとってデメリットな事が起こる可能性があります。

 

 

一長一短があるため、
絶対に〇〇媒介契約が良いとは言えませんが、

 

媒介契約の有効期限は3ヶ月ですが、
途中で不動産会社との契約を解除することも可能です。

 

 

私のおすすめな方法としては、
 
売却までに時間があれば、
まず一般媒介契約を結び複数の不動産会社のスタンスや担当者の力量などを見ていく。
それで売れれば良いが、売れない場合は契約を解除し、
その中で最も信頼できる担当者のいる不動産会社と専任媒介契約を結ぶと良いと思います。

 

 

時間がない場合は、
不動産売却一括査定サイトで複数の不動産会社に査定をしてもらう段階で
たくさん質問をして知識や経験がありそうな不動産会社と専任媒介契約を結び、
2ヶ月試したのちにダメであれば解約して他の不動産会社と専任媒介契約を結ぶという方法が良いと思います。

 

 

但し、複数の不動産会社から1社を選ぶ場合に
断る不動産会社には
 
「今回は別の不動産会社を選ぶことになりましたが、
契約期間が過ぎても売れなかった場合はお願いします」

 

と次につながる付箋を付けておくことがポイントです。

 

 

 

メリット・デメリットを表にまとめると下記のようになります。

 

メリット

デメリット

こういう人におすすめ

1,一般媒介契約

・広告数を拡張できる 
・買い手の幅が広がる  
・売却情報が公にならない      

・内覧会など調整が大変
・不動産の報告義務がないので活動状況が見えずらい
・レインズへの登録が任意なので物件情報が広がらない              

・不動産売買経験者・売却まで時間に余裕がある人
・売却することを知られたくない人

2,専任媒介契約

・窓口一元化でき調整は簡単
・不動産会社が広告費をかけれる 
・販売活動を不動産会社が頑張れる
・不動産の活動報告が義務なので状況が分かりやすい

・信頼できない不動産会社だと売却情報を隠ぺいされる  
・不動産会社の能力次第で結果が左右する  
・不動産会社は他社との競争が無い分、手をつかれる可能性がある              

・信頼できる担当者に出会えた人
・売却を急いでいる人

3,専属専任媒介契約

・窓口一元化でき調整は簡単
・不動産会社は専任媒介より広告費をかけれる
・販売活動を不動産会社が頑張れる
・不動産の活動報告が義務で頻度も多いので一番状況が分かりやすい

・売主は自分で買主を探すことができない
・信頼できない不動産会社だと売却情報を隠ぺいされる 
・不動産会社は他社との競争が無い分、手を抜かれる可能性がある

・信頼できる担当者に出会えた人
・売却を最も急いでいる人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>マンションの売買契約【手続き書類/注意点/流れ】


あなたのマンションはいくらで売却できるか無料でチェック!!

マンションを高く売るなら最初にやるべきことがあります。
無料!簡単!複数の不動産会社を比較しましょう。